無料掲示板で知り合った相手、素人じゃありませんでした。
学生時代の友人に言われ、驚くばかりでした。
幾ら条件付きの関係といえ、あんな淡泊なはずありません。
悪質な風俗業者が派遣した女性だった、それで納得って感じでした。
美味しい言葉を使って、男を誘い出すのが手口のようです。
自分が聞いた台詞、完璧に業者のものだと言われてしまいました。
「最初だけお金支払えば、あとはただまんで、こんな都合が良すぎる話はないもんな。完璧業者だよそれ」
援デリにまんまと騙されてしまいました。

 

 友人と話をしていくうちに、彼にセフレがいることがわかりました。
「やっぱり割り切り?」
「今は只」
「マジで?」
「援で知り合ってから、条件なしでエッチする関係になった女と、テレエッチから発展してリアルな関係になった女がいるんだよ」
「すごいじゃないか!どこで出会ったんだ?」
「もちろんネットだけどね」
「やはり無料の掲示板とか?」
「いや、無料の掲示板では不可能に近い」
「それじゃなにを利用したの?」
「出会い系サイトなんだ」
彼の話によると、人気の高い出会い系サイトはとても良いと言う事でした。
安全に利用できる優良出会い系サイト、数は少ないそうなのですが、素人の女性がいっぱい集まっている場所だと言うことです。
こちらを使うことで、素人と美味しい思いができると語ってくれました。
「別イチゴとか出しちゃえば、選び放題って感じ。エッチをいっぱいやってあげることで、相手がこっちに心開いてくれたりしてね。快楽与えまくった後、継続してタダでエッチ楽しんでいるんだよ」
「そんなハッピーな展開が?」
「実際にあるから面白いんだよ出会い系は」
男としては夢のように感じてしまいます。
別イチゴで好みの女性をチョイス。
快楽与えて、そのまま継続したセフレにする。
ぜひやってみたくなってしまいました。
さらに出会い系サイトで知り合った女性と、通話でオナニー。
仲良くなってホテルの中。
これも美味しい展開です。
友人の話に興味が尽きることはありませんでした。