結婚生活が続くと、お互いの関係が希薄になります。
我が家でも、当たり前のようにセックスレスがやってきました。
お互いに、性的な刺激を感じなくなってしまったからです。
家庭の中でセックスがなくなってしまったけれど、性欲の方はまだまだ強くあります。
性欲解消のために、風俗にでも行きたいところです。
しかし懐事情というものもあります。
風俗は高価なため、出かけることができません。

 

 ムラムラしているときのことでした。
LINE掲示板を発見しました。
そこに、援を求める書き込みがあります。
しかも別2でした。
これなら、自分の小遣いでも出せます。
とりあえずメッセージを送信してみました。
早い段階で連絡がやってきました。
即ハメ可能と言うことです。
話が早く助かりました。
割り切りでセックスするため、30分後には待ち合わせすることになりました。
条件付きとはいえ、セフレとセックスです。
ホ別2だから、得した気分も味わえました。
相手が指定してきた場所まで出かけました。

 

 しばらくすると声をかけられたので振り向くと、女性が立っていました。
自分の名前を呼ぶのです。
何で名前を知っているのか?不思議でした。
それが待ち合わせの相手だと、しばらくして気が付きました。
見せてもらった写メとは、全く違った顔です。
写メはとても可愛らしい女性でした。
でも、目の前にいるのは…死神みたいな顔をした暗い女性だったのです。
半ば強引に誘われる状態でホテルに入りました。
相手はセックスするため、シャワーを。
出てくるとフェラを始めます。
そして次にいい放った言葉「挿入して」です。
まだ愛撫もしていないのに、いきなり挿入です。
ちょっと待ってよって感じでした。
渋々挿入して射精。
こちらが発射するとすぐに帰る用意です。
お金を請求されました。

一緒にいた時間は、たったの30分でした。