オナ電アプリ

オナ電アプリで知り合ったからって、特に連絡先交換したり、会って実際にエッチしたり、なんていうことは今までになかったね。
俺の場合、オナ電アプリは本当にその場限りのインスタントエロって立ち位置で、風俗とも違うし、援交とも違うし・・・ぶっちゃけ、相手がAIでも全然OK、その程度なんだよ。
むしろオナ電アプリだったら、相手が無機質な方がいい。
変に人間味があると、性欲のはけ口にするだけ、オナニーする時だけ利用する道具に使うなんて、ちょっと申し訳ないような気分になるし。
一番いいのは、通話が繋がった時点で、既に相手がオナニーをおっぱじめていて「あはんあはん」している、そういう喘ぎ声だけ聞こえてる、それでいいわけ。
ぶっちゃけ、俺エロビデオも、一番盛り上がってるところしか見ないんだよね。
ほら、よくあるじゃん、エロビデオとかさ、最初の30分くらい絡みがないまま進行しちゃうやつ。
オナ電
あれ全部早送りしてるもん。
「二十でーす、女子大生でーす」なんて女の子の自己紹介の部分、たいていすっ飛ばしてる。
男によっては、ああいう導入部分からちゃんと見る!なんていう精神的に苦行者みたいなことしてる人もいるみたいだけどね。
俺は、そういう情緒的なものより、直接的なもの、もともとが単純なんだよ。
オナ電アプリも、ただ単にオナニーしたいから、オナニーがしたいから、という理由だけだもん。
オナニーに集中したいから、逆に声だけの情報の方がシンプルだしな。
女の喘ぎ声しか聞こえないというオナ電アプリがあるなら、それでいい・・・。