ご飯だけのパパ活

ご飯だけのパパ活しながら、私は営業してますね。
ネットワークビジネスしてるんです。
それで、年上の方と食事に行く機会が多いんですけど、どうしてもそういうこちらが営業しないといけない立場なので、下に見られたり軽く見られること多いんですよね。
言い寄られることも多いですし。
だから、あんまり簡単にホイホイとそういう人について行ってはいけないなと毎回反省するんですけど、ネットワークビジネスってまず話しを聞いてもらわないことには進まないんです。
顔を合わせてちゃんと話しを聞いてもらうこと、それが第一関門なんですよね。
今までは、紹介、紹介の紹介、セミナーや名簿やネットの登録などで「ご案内」したり、電話かけたり・・・効率悪くて。
それで、私はご飯だけのパパ活を利用したんです。
お金欲しいからパパ活を選んだOLの私のお小遣い稼ぎのやり方
お金持ち、金銭的に余裕のある人と取り合えず知り合いになれる。ゆっくり話を聞いてもらえそうな時間は作ってもらえる。
ネットワークビジネスがダメでも、取り合えずご飯だけのパパ活だからってスタンスでいられるし、お小遣い程度はもらえます。
営業しながらの、営業を利用しての「ご飯だけのパパ活」なんです。最初は、話も聞いてもらえないこと多かったんです。
だんだんと、相手の話を聞きながら、話題を自然にネットワークビジネスの方に持って行くことが上手くなってきましたね。
最初は「営業しなきゃ」ってガツガツしてたんですが、そうなると、相手の男性が気を悪くしてしまうことも多かったんです。
慣れてきたら、話しを聞きながら自然に営業できるようになってきて、今、感触いいんです。